トップページへ戻る > 料理に関する問題例

料理に関する問題例

<問題>
肉を焼くときには塩をふりますが、どのタイミングが最も肉のうま味を引き出せるでしょう。

A 焼く直前
B 1時間くらい前
C 塩をしてからひと晩おく

<答え>
お肉は、塩をふってから時間がたつと、肉汁が流れ出てしまいます。
なので、焼く直前のAが正解です。

<問題>
二杯酢と三杯酢の違いについての問題です。

A 醤油:酢が1:1のものを二杯酢、二杯酢に甘みを加えたものを三杯酢という
B 醤油:酢が1:2のものを二杯酢、1:3のものを三杯酢という
C 醤油:酢が1:1のものを二杯酢、二杯酢にだし汁を加えたものを三杯酢という

<答え>
醤油と酢を同量ずつあわせたものは二杯酢です。
そこに、砂糖を加えて好みの甘さにしたものが三杯酢。甘みを引きたてるために、少々の塩を加えることもあります。
どちらの合わせ酢も、酸味がきつければ、好みによってだし汁でのばして使います。
なので、Aが正解です。

<問題>
春が旬の食材のグループはどれでしょう。

A れんこん、金目鯛、とうもろこし、たら
B きゅうり、牡蠣、白菜、かじき
C にしん、さやえんどう、にら、さより

<答え>
スーパーマーケットにいけば、1年中いろいろな食材が売られていますが、本来旬といわれる季節ものの野菜がいちばん栄養価が高く、おいしいものです。最近では、輸入食材も増えでいますが、より新鮮で流通コストのことを考えると、地元でとれた農産物を地元で消費する「地産地消」という考え方が見直されてきています。きゅうり・とうもろこしの旬は夏。牡蠣・かじき・レンコンの旬は秋。白菜・金目鯛・たらの旬は冬です。
なので、Cが正解です。

<問題>
「天盛り」とは、どういう意味でしょう。

A 香りのものを、惣菜の上に小高く盛りつけること
B てんこ盛りのこと
C 器の中央に、器より高くなるようにたっぷり盛ること

<答え>
針しょうがや木の芽など、香りのものを少量だけ盛りつけることです。酢の物や煮もの、あえもののときに、味のアクセントや見た目の美しさを考え、小高くふんわりと盛りつけます。
なので、Aが正解です。

<問題>
揚げ物料理の中で、とんかつやから揚げなど肉料理の時の適温はどれぐらいでしょう。

A 高温で手早くあげる
B 中温で適当に
C 低温でじっくり

<答え>
揚げ物は、食材によって油の温度を変えます。とんかつやから揚げなど肉料理のときには、中温で硬くなりすぎないように様子を見ながら揚げます。根菜など硬くて火が通りにくい素材のときには、低温でじっくり、冷凍食品や魚のときには高温で手早く揚げます。ちなみに、低温は160〜165℃、中温は170〜180℃、高温は190℃が目安です。
なので、Bが正解です。

<問題>
「揚げ焼き」とはどんな調理方法でしょうか。

A 少ない油で、焼くように揚げる
B たっぷりの油で揚げてから、油を捨てて焼く
C 焼き目を付けた後、たっぷりの油で揚げる

<答え>
「揚げ焼き」とは、少なめの油で揚げることです。火が通りやすい素材の場合、たっぷりの油を使わなくても、フライパン程度の浅いものでも揚げものができます。油が少なくて済むので、後片付けも楽です。
なので、Aが正解です。

<問題>
「塩ひとつまみ」と「塩少々」は、どちらが少ないでしょう。

A 塩ひとつまみ
B 塩少々
C 同じこと

<答え>
塩ひとつまみとは、親指と人差し指、中指の3本でつまめる位の分量。大豆ひとつ分ぐらいです。
塩少々とは、親指と人差し指でつまめる位の分量。小豆ひとつ分ぐらいです。
なので、Bが正解です。

<問題>
豚バラ肉の調理法で、脂の摂取量をいちばん減らすことができるのはどれでしょう。

A グリルで焼く
B レンジで蒸す
C 揚げる

<答え>
グリルで焼く方法が、最もたくさんの余分な油を落とすことができます。その次は蒸す方法です。グリルより手軽ですが油が、完全に下に落ちるわけではありません。揚げると、油を吸収してしまい摂取量が増えてしまいます。
なので、Aが正解です。

<問題>
次のうち、最もたくさん食物繊維が取れる料理はどれでしょう。

A 餃子
B キノコのホイル包
C 秋刀魚の塩焼き

<答え>
キノコや野菜、根菜類には、不溶性食物繊維が豊富に含まれています。便秘解消や、悪玉コレステロールの排出に効果があるといわれています。積極的に摂取したい食材ですね。また、餃子の具の中にたくさん入れることもできるので、テスト的にはキノコの入っているBが正解ですが、生活の中ではAで工夫することもできますね。

<問題>
「湯通し」、「ゆでる」、「ゆがく」 加熱時間の短い順番はどれでしょう。

A 湯通し < ゆがく < ゆでる
B ゆがく < ゆでる < 湯通し
C ゆでる < 湯通し < ゆがく

<答え>
「ゆでる」は、素材の中まで火を通すこと。
「ゆがく」は、ゆでるよりも時間が短く、手早く熱湯に浸す程度のこと。
「湯通し」は、留学よりもさらに短く、表面だけを熱湯にさらす程度のこと。
なので、Aが正解です。

関連エントリー

購入体験
家事検定をよく知ろう!
家事検定って知ってますか?
家事の価値とは?
家事検定はどこで?
家事検定を受けてみたい方
家事検定の受験内容は?
料理について学ぶ
食べる事と料理について
材料別と形式別の料理
調理方法と加熱方法について
旬の素材を知っておきましょう
世界の料理を学ぶ
料理道具について
材料の切り方を学ぶ
材料の量り方
掃除の仕方を学ぶ
掃除の基本
掃除に使う道具と洗剤
掃除のカビ対策
キッチン掃除を学ぶ
バスルームの掃除を学ぶ
トイレの掃除を学ぶ
洗濯の仕方を学ぶ
洗濯を学ぶ
シミや汚れを点検しよう
洗剤について良く知ろう
洗濯機の使い方
衣類の素材や繊維について
収納の仕方を学ぶ
収納について
収納のコツ
衣類の収納を学ぶ
インテリアについて
収納の実例紹介
収納グッズを利用しよう
家計管理を学ぶ
家計管理の家計簿
預金について
教育に掛かるお金
住宅に掛かる費用
保険について
税金にいて学ぶ
家庭マナーを学ぶ
マナーとは
パブリックマナーについて
テーブルマナーを学ぶ
冠婚葬祭の冠
冠婚葬祭の婚
冠婚葬祭の葬
冠婚葬祭の祭
お見舞いのマナー
暮らしの手入れを学ぶ
衣類の手入れ
DIYについて学ぼう
壁やタイルの補修には?
家事に関する問題
料理に関する問題例
キッチン掃除に関する問題例
掃除に関する問題例
洗濯に関する問題例
収納に関する問題例
家計管理の問題例
マナーに関する問題例
衣類に関する問題例
暮らしに関する問題例
幼稚園の運動会での成長。
今はとても楽しいばかり
初めての子育てで知ったこと
結婚について
挙式から披露宴までのバス移動
堅苦しさの無い結婚式
田舎の結婚式は
出産に立ち会ってはもらったけど
家庭の情報源
子育てと絵本の読み聞かせ
夫婦喧嘩になってないんだけど…
旦那の曖昧な返事でイライラ
ためていた学資では、とうてい足りなくなりました。
子どもの教育費
死亡保険を利用して教育資金を積み立ててます
初めての妊娠の時なんにも手伝ってくれなかった旦那
たくましく生きていく能力
夜中に起きるのは辛い!
子供に期待するのが学力など
可愛い我が子ですがたまにイライラしてしまいます
リンク集
リンク1
リンク2
Copyright © 2008 共働きの夫婦を応援!家事まるわかり検定. All rights reserved