トップページへ戻る > 家計管理の問題例

家計管理の問題例

<問題>
妻がパートで働く場合、税金がかからない給料の年額はいくらでしょう。

A 100万円
B 103万円
C 141万円

<答え>
パート収入は、年収にして103万円までは所得税がかかりません。しかし、住民税は、年収100万円を超えるとかかってしまいます。夫などの配偶者になっている場合、配偶者控除の適用は年額103万円となっています。
なので、Aが正解です。

<問題>
住宅ローンの繰り上げ返済をするときに、いちばん効率の良い時期はいつでしょう。

A 金利が高いとき 
B 返済残高が多いとき
C 返済期間が残り少なくなったとき

<答え>
ローン返済は、元金+利息にあてられているため、払っている金額の分の元金が減っているわけではありません。繰り上げ返済の場合、その金額はすべて元金に充てることができるため、返済残高と多いときほど、利息の節約効果が上がります。
なので、Bが正解です。

<問題3>
次のうち所得税のかかる収入はどれでしょう。

A 遺族年金
B 宝くじの当選金
C 損害保険の満期返戻金

<答え3>
損害保険の満期返戻金は、一時所得とみなされ、他の所得と合わせて所得税の課税対象となります。宝くじは非課税のもので、遺族年金はいくつかの例外を除き基本的に非課税です。
なので、Cが正解です。

<問題>
学資保険とはなんでしょう。

A 子供の入学金など教育費を借りるための保険
B 子供の教育費の確保を目的にした貯蓄型の保険
C 学生の子供だけが申し込める預貯金サービス

<答え>
学資保険とは、子供が小さいころから月々に納めておくことで、就学などの節目までに確実に貯められる貯蓄型の保険のことです。保険なので、被保険者(通常は親)に万が一のことがあれば、保険料の支払いが免除になります。保障よりも、貯蓄目的で利用する人の方が多いようですね。
なので、Bが正解です。

<問題>
年金の説明で間違っているのはどれでしょう。

A サラリーマンは国民年金と厚生年金両方に加入する
B 公務員は共済年金なので、国民年金には加入しなくてよい
C 自営業者は第1号被保険者とよばれる

<答え>
自営業者や自営業者の配偶者、学生などは「第1号被保険者」に属し、国民年金に加入しなければなりません。厚生年金や共済年金に加入している人は「第2号被保険者」と呼ばれていますが、実はそれぞれの年金を通して国民年金にも加入しています。厚生年金は民間企業のサラリーマン、共済年金は公務員が加入できるものですが、それぞれの配偶者は「第3号被保険者」と呼ばれ、直接的な保険料は納めなくても構いません。
なので、Bが正解です。

<問題>
年金分割制度の説明で正しいのはどれでしょう。

A 分ける比率は折半が原則だが、話し合いで自由に決められる 
B 夫の年金と妻の年金を平等に分ける制度
C 分けるのは、夫の老齢厚生年金のうち結婚していた期間分のみ

<答え>
年金分割制度は、離婚後にもらえる年金を元の夫婦で分けることができる制度です。2007年にこの制度ができる前までは、離婚した場合、妻のもらえるのは自分の国民年金のみで、夫にかけていた厚生年金をもらうことができませんでした。分けられて年金は、結婚していた期間に相当する額の最大で半分、と決められています。夫が受給対象年齢になっても、妻が年齢に達していないともらうことはできません。
なので、Cが正解です。

<問題>
スーパーのチラシでお買い得商品は一般的にどの部分に掲載されてるでしょうか。

A チラシの四隅
B チラシの下の方
C チラシの裏面

<答え>
たいてい、お買い得商品は表側の四隅に掲載されています。オーバーのチラシでは、約200点もの商品が掲載されており、朝、買い物に行く前にすべてチェックするのは大変ですよね。なので、よく目立つスペースに、本当にお得な商品が出ていることが多いのです。逆に裏面は、スーパーがおすすめする提案型の商品が中心なので、時間があるときに読みたいところです。
なので、Aが正解です。

<問題>
人生の3大出費と呼ばれる組み合わせはどれでしょう。

A 住居費・教育費・老後費
B 結婚費・教育費・保険費
C 住居費・教育費・保険費

<答え>
人生の中で、長期にわたってまとまったお金が必要になる事柄を考えなければなりません。結婚は、生活のスタートで大事なことのように思われますが、一時のイベント。残る老後と保険のどちらが大きいかという判断になりますが、老後生活を子供たちに頼らず安心に送るためにまとまった費用をためておくことが大事だといわれています。
なので、Aが正解です。

<問題>
会計の中で、食費が占める割合のことを何というでしょう。

A エンジェル係数 
B エンゲル係数
C ジニ係数

<答え>
家計の消費支出総額中に占める食料費の割合のことをエンゲル係数といいます。一般に、この係数が高いほど生活水準が低いとされています。ジニ係数は所得・資産分配の不平等度などを示す指標のこと、エンジェル係数は間違いやすい言い方ですね。
なので、Bが正解です。

<問題>
預貯金の利子に対してかかる税金は次のうちどれでしょう。

A 5% 
B 10%
C 20%

<答え>
預貯金の利息には、国税15%と地方税5%がかかっています。合わせて20%ですね。
なので、Cが正解です。

関連エントリー

購入体験
家事検定をよく知ろう!
家事検定って知ってますか?
家事の価値とは?
家事検定はどこで?
家事検定を受けてみたい方
家事検定の受験内容は?
料理について学ぶ
食べる事と料理について
材料別と形式別の料理
調理方法と加熱方法について
旬の素材を知っておきましょう
世界の料理を学ぶ
料理道具について
材料の切り方を学ぶ
材料の量り方
掃除の仕方を学ぶ
掃除の基本
掃除に使う道具と洗剤
掃除のカビ対策
キッチン掃除を学ぶ
バスルームの掃除を学ぶ
トイレの掃除を学ぶ
洗濯の仕方を学ぶ
洗濯を学ぶ
シミや汚れを点検しよう
洗剤について良く知ろう
洗濯機の使い方
衣類の素材や繊維について
収納の仕方を学ぶ
収納について
収納のコツ
衣類の収納を学ぶ
インテリアについて
収納の実例紹介
収納グッズを利用しよう
家計管理を学ぶ
家計管理の家計簿
預金について
教育に掛かるお金
住宅に掛かる費用
保険について
税金にいて学ぶ
家庭マナーを学ぶ
マナーとは
パブリックマナーについて
テーブルマナーを学ぶ
冠婚葬祭の冠
冠婚葬祭の婚
冠婚葬祭の葬
冠婚葬祭の祭
お見舞いのマナー
暮らしの手入れを学ぶ
衣類の手入れ
DIYについて学ぼう
壁やタイルの補修には?
家事に関する問題
料理に関する問題例
キッチン掃除に関する問題例
掃除に関する問題例
洗濯に関する問題例
収納に関する問題例
家計管理の問題例
マナーに関する問題例
衣類に関する問題例
暮らしに関する問題例
幼稚園の運動会での成長。
今はとても楽しいばかり
初めての子育てで知ったこと
結婚について
挙式から披露宴までのバス移動
堅苦しさの無い結婚式
田舎の結婚式は
出産に立ち会ってはもらったけど
家庭の情報源
子育てと絵本の読み聞かせ
夫婦喧嘩になってないんだけど…
旦那の曖昧な返事でイライラ
ためていた学資では、とうてい足りなくなりました。
子どもの教育費
死亡保険を利用して教育資金を積み立ててます
初めての妊娠の時なんにも手伝ってくれなかった旦那
たくましく生きていく能力
夜中に起きるのは辛い!
子供に期待するのが学力など
可愛い我が子ですがたまにイライラしてしまいます
リンク集
リンク1
リンク2
Copyright © 2008 共働きの夫婦を応援!家事まるわかり検定. All rights reserved